遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

HIcity(羽田イノベーションシティ)に行ってみる

少し前に、羽田空港が昔使っていた用地を

利用して、京急東京モノレールなどが出資し

新たな複合施設をつくるニュースを知った。

 

その施設が最近、先行オープンしたことを知り

前から興味があったこともあり、

早速行ってきた。

 

f:id:nozomutoka:20210217161221j:image
f:id:nozomutoka:20210217161233j:image

 

その施設、

「HIcity(羽田イノベーションシティ)」の

最寄り駅は、京急東京モノレール

天空橋駅である。

行きは、京急を利用した。


f:id:nozomutoka:20210217161054j:image

 

京急東京モノレール天空橋駅改札と、

HIcityは地下にて直結している。

一旦地上に出て、近くを散策してみる。


f:id:nozomutoka:20210217161352j:image

 

昔、付近が空港の跡地だけあり、

周辺のすぐそばは羽田空港で、

飛行機が並んでる姿が見れた。


f:id:nozomutoka:20210217161212j:image
f:id:nozomutoka:20210217161051j:image
f:id:nozomutoka:20210217161238j:image

 

施設内に入ってみる。

訪れたのが金曜日夕方で、

オープンした飲食店などのお店が少ないこと

もあり、人影は未だそれほど多くなかった。

全面オープン時には、新たにライブハウスや

研究施設も出来るそうである。


f:id:nozomutoka:20210217161047j:image

 

施設内には、水素ステーションなるものも、

設置されていた。

近未来の街、といった印象を受けた。


f:id:nozomutoka:20210217161248j:image

 

更に施設内を周回する、

自律走行バスも運行している。

午後の一部の時間を除いて、

施設内を30分おきに周回している。

ちなみに運賃は無料で、試しに乗車してみた。

念のため乗務員の方は乗車するが、

アクセルやブレーキ、ハンドル操作は

完全に自動で、最新の技術はすごいなと思った。


f:id:nozomutoka:20210217161225j:image
f:id:nozomutoka:20210217161241j:image

 

バスに乗車した後は、

足湯スカイデッキに行ってみる。

ここも入場は無料で、足湯に浸かりながら

羽田空港を離発着する飛行機を

観ることが出来る。


f:id:nozomutoka:20210217161245j:image

 

施設内のタピオカ屋さんで購入した

タピオカミルクティーを飲みながら、

足湯スカイデッキにて、ゆっくり

飛行機を眺めようと思ったが、

このご時世で、飛行機が中々飛ばすだったので

少し残念だった。


f:id:nozomutoka:20210217161217j:image
f:id:nozomutoka:20210217161229j:image

 

帰りは、東京モノレール経由で帰路についた。

 

色々な事情が重なり、

施設内の人影が少なめなのが少し残念だったが

高いポテンシャルを持った施設だと思うので、

今後に期待したいな、と思った。