遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

「ハマグリのガソリン焼き」ツアーに参加してみる

私はTwitterの方で、

北朝鮮旅行を取り扱っている旅行会社の

アカウントをフォローしているのだが、

この度、日本国内で著名な北朝鮮料理である

「ハマグリのガソリン焼き」が食べられる

日帰りバスツアーが催行されることを知った。

 

ハマグリのガソリン焼きとは、その名の通り

新鮮なハマグリにガソリンをかけ、

火をつけて焼く料理(?)で、

以前テレビのワイドショーで報道されて

知っていた。

 

なかなか北朝鮮には正直なところ行きづらいが、

ハマグリのガソリン焼きが日本で食べられる

ことを知り、これは中々無い機会だと思い、

早速、申し込みをした。

 

f:id:nozomutoka:20201012190142j:image

 

当日の朝、千葉県の西船橋駅前にて受付。

客層は、意外にも男性と女性が半々だった。

女性は特に、韓流ドラマ「愛の不時着」を

観て参加した若い方も多かった。


f:id:nozomutoka:20201012190207j:image

 

バスに乗り込むと、車内にて

サンガリアの天然水が1本提供された。

何でも北朝鮮で良く飲まれているという。

日本に居ながら楽しむ、

北朝鮮ツアーの始まりである。


f:id:nozomutoka:20201012190252j:image
f:id:nozomutoka:20201012190315j:image

 

まずバスは、千葉県の大網白里市へ。

ここでは、まず旧日立航空機の

大網地下工場跡を外から見学。

戦時中に、朝鮮半島の方が建設の際、

携わったゆかりの地とのことである。

坑道内に入ることは出来なかったが、

今でも遺構が残っているのはすごいと思った。


f:id:nozomutoka:20201012190223j:image

 

見学の後は、本日のメイン会場である、

九十九里のバーベキュー場へ移動する。

今回はツアー貸切のようであった。


f:id:nozomutoka:20201012190146j:image
f:id:nozomutoka:20201012190256j:image
f:id:nozomutoka:20201012190150j:image
f:id:nozomutoka:20201012190339j:image
f:id:nozomutoka:20201012190135j:image
f:id:nozomutoka:20201012190139j:image

 

ハマグリのガソリン焼きの前に、

まず北朝鮮式バーベキューを楽しむ。

定番のキムチ、

北朝鮮でよく食べられているトウモロコシ、

平壌で食べられているという鴨肉、

その他、豚肉などが用意されていた。


f:id:nozomutoka:20201012190240j:image
f:id:nozomutoka:20201012190235j:image
f:id:nozomutoka:20201012190231j:image

 

それら具材を自由に焼いていく。

会場は、北朝鮮渡航経験のある参加者や、

「愛の不時着」トークでとても盛り上がって

いた。


f:id:nozomutoka:20201012190307j:image

 

鴨の焼肉は初めて食べたが、

鴨肉独特の風味が焼かれて香ばしく、

なかなか美味であった。


f:id:nozomutoka:20201012190244j:image
f:id:nozomutoka:20201012190259j:image

 

会場では、ドリンク類も

ツアー代とは別料金で販売されており、

せっかくなら朝鮮半島ゆかりのものをと思い、

韓国で著名なチャミスルを購入した。


f:id:nozomutoka:20201012190227j:image

 

そして、このツアーのハイライトである、

ハマグリのガソリン焼き作りが始まる。

まずは、湿らせた藁の上に、

九十九里で採れた新鮮なハマグリを敷き詰める。


f:id:nozomutoka:20201012190303j:image

 

そして、上からガソリンをかけ、火を付ける。

ガソリンが引火すると、会場内に

どよめきが上がった。

ちなみに、この引火した火は、

ガソリンをかけ続けないとすぐに消えてしまう

ため、ガソリンの揮発性にも考慮して、

スタッフの方は、離れたところから慎重に

ガソリンをかけ続けていた。

 

ちなみに、ガソリンの取扱いは

危険を伴うため、素人が安易に真似するのは

止めた方が良さそうである。


f:id:nozomutoka:20201012190131j:image
f:id:nozomutoka:20201012190216j:image
f:id:nozomutoka:20201012190153j:image

 

20分ほど焼き続け、

試しに2個ほど食べてみる。

正直なところ、味にそんなに期待は

していなかったのだが、実際食べてみると

ガソリン臭さは全然なく、

新鮮なハマグリの塩加減が丁度良く、

びっくりするくらい美味しかった。

しかし、本当はもっと食べたかったが、

念のため2個でやめておいた。

 

f:id:nozomutoka:20201012190310j:image

 

バーベキュー場では、北朝鮮の国旗である

「共和国旗」が掲げられた。

日本では、なかなか見られない光景である。

 

という訳で、バーベキューはお開きとなった。

しかし、

今回のツアーはこれで終わりではない。


f:id:nozomutoka:20201012190220j:image
f:id:nozomutoka:20201012190212j:image

 

最後に、芝山町にある

これも朝鮮半島にて著名なお酒である、

マッコリの製造工場を見学&試飲をした。

芝山にマッコリ工場があること自体、

意外だったが、試飲したマッコリは確かに

美味しかった。

GOTO地域共通クーポンが使えたので、

2本ほど、お土産として購入した。

 

バーベキューではチャミスル

芝山ではマッコリを飲んだので

帰りのバスでは眠ってしまい、

暗くなった頃、西船橋駅に到着し、

今回のツアーは終了となった。

 

正直なところ、日本ではなかなか体験できない

ことをさせてもらい、大満足のツアーであった。

代金は1名10200円ほどであったが、

十分その価値はあったと思う。

 

またこのようなユニークなツアーがあれば、

是非、参加してみたい。