ミーハートラベラーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

芝山千代田駅前の成田空港温泉 空の湯に行ってきた

元号も令和になり、

一躍有名になった福岡県太宰府市の坂本八幡宮には

前から行ってみたい、と思っていた。

そして、ついこの前に、今度の週末に行こう、

と思い至り、成田発福岡行のLCCを予約した。

 

ところが、予約してから気づいたのだが、

行きの成田発LCCの出発時刻が早く、

自宅の最寄り駅から始発電車とスカイライナーに

乗らないと間に合わないことが分かった。

 

最初はそうしようと思ったが、

せっかくなので、余裕を持たせようと思い、

最近オープンしたばかりの「成田空港温泉 空の湯」に

前泊することにした。

この記事は、そのときの記録である。

 

f:id:nozomutoka:20200428180315j:image

 

まずは、京成線のイブニングライナーで、

途中乗り換え駅の京成佐倉駅まで向かう。

先代のAE100形時代のイブニングライナーには、

乗ったことがあったが、

AE形になってから乗車するのは初めてである。

 

ちなみに、イブニングライナーは、

成田スカイアクセス線経由のスカイライナーとは違い、

京成本線を経由する。

夜遅い時間帯だけあり、

車内の乗車率はそこそこであった。


f:id:nozomutoka:20200428180259j:image
f:id:nozomutoka:20200428180308j:image

 

およそ1時間ほどで、京成佐倉駅に到着する。

この駅で、芝山千代田行き最終列車に乗り換える。


f:id:nozomutoka:20200428180350j:image

 

京成佐倉駅からおよそ30分ほどで、

芝山千代田駅に到着。

ちなみに京成佐倉駅から乗って来たが、

ほとんどの乗客は、途中の京成成田駅で降り、

芝山千代田駅まで乗車していたのは、

数名であった。


f:id:nozomutoka:20200428180345j:image
f:id:nozomutoka:20200428180355j:image

 

芝山千代田駅から、歩いて10分ほどで、

成田空港温泉 空の湯に到着する。

広い駐車場の中に、車が十数台ほど停まっていた。


f:id:nozomutoka:20200428180328j:image

 

受付にて、カプセルホテル宿泊希望を伝える。

この日は金曜日であったが、幸いにも空室があった。

 

カプセル宿泊

入浴

岩盤浴

館内着

 

含み税込みで、4500円である。

岩盤浴は今回利用しなかったが、深夜は営業していなかった気がする。

受付を済ませ、温泉に直行する。

 

正直な感想として、良いお湯だった。

既に知られているようだが、露天風呂には、

大画面が設置されており、フライトレーダーなどが

映し出され、空港に近い温泉らしく、

ユニークな工夫が施されていた。


f:id:nozomutoka:20200428180338j:image

 

入浴後、館内のレストランは

当然ながら閉まっていたので、

軽食などを売っている売店で、

あまおうソフト(450円)を、

リストバンドのバーコードで読み取り購入。

これを購入したのは、0時を過ぎていたが、

この売店は、確か深夜1時まで営業していたと思う。

 

デザートを済ませた後は、本日の寝床へ。

カプセルをざっと見た感じ、

それほど混雑してないようだった。

カプセル内の写真は無いが、

中は広く、ゆったりとした布団が敷かれていた。

 

このとき感じたことは、

これから始まる旅の前日に、

空港の近くとはいえ、温泉に入り、

ゆったりとしたカプセルの中で眠る気分は

最高であった、ということである。

本当に、リラックス出来た。


f:id:nozomutoka:20200428180321j:image

 

そして、ゆっくり眠った後は、

芝山千代田駅からの始発電車に乗って、

成田空港へ向かった。

本当は、空の湯から空港までの無料シャトルバスが

運行されているのだが、

何となく電車に乗りたい気分だったので、

この電車で隣の東成田駅まで移動する。


f:id:nozomutoka:20200428180333j:image

 

東成田駅に到着後は、改札を出て、

成田空港第2ターミナルとの連絡通路を歩き、

第3ターミナルへ向かった。

 

今回、成田空港温泉 空の湯を利用してみて、

空港とのアクセスが抜群に良く、

温泉も良いお湯だったので、

極めて便利ということが分かった。

また、成田発のLCCに乗る際には、

利用を検討したいと思う。

 

太宰府編に続く)