ミーハートラベラーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

今では少なくなった東京チカラめしへ「焼き牛丼」を食べに行く

今から10年くらい前だと思うが、

牛丼チェーン店に、新たな店舗が増えた、

と思わせるくらい、

「焼き牛丼」を看板メニューにした、

東京チカラめし」の店舗を街中で多く見かけていた。

 

私も学生時代、よく通っていた。

吉野家等で食べる和風の味付けとは違い、

ガツンとボリュームを感じられる焼き牛丼は

正直、私は好きだった。

 

しかし、しばらくすると、

よく見かけていた店舗は、一気に数を減らし、

気づいたら、街中で全然見なくなっていた。

 

ウィキペディアで調べると、

経営に関して色々あったようで、

今では全国に、数えるほどしか店舗がなくなっていた。

 

正直、いつの間に、

と思っていたが、そんなことを考えていたら、

また食べたくなり、

わずかに残る店舗のうちの一つである、

新宿西口1号店へ行ってきた。

 

f:id:nozomutoka:20200423182520j:image

 

ヨドバシカメラで有名な新宿駅西口だが、

そのヨドバシカメラのすぐ近くに、

新宿西口1号店は存在する。

行ったのは、平日のお昼時で、

店内は、主にサラリーマンで混雑していた。


f:id:nozomutoka:20200423182509j:image

 

店内で食券を買う。

もちろん、今まで食べていた焼き牛丼である。

少し待ったら、味噌汁と一緒に出てきた。

 

f:id:nozomutoka:20200423182515j:image

 

実際食べてみて、

10年経っても変わらない味で良かった。

変わらない、ガツンと食べ応えのある、

ボリューミーな味付けだった。

ごちそうでした。

 

今回、久しぶりにチカラめしへ行ってみて、

変わらない焼き牛丼を食べられて良かった。

この記事は、これで以上だが、

また気が向いたら食べに行けるよう、

チカラめしの店が残っていたらいいな、

と勝手ながら思った。