遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

立川にある「立川マシマシ」のマシライスを食べに行く

私がツイッターの方で、

前からフォローしている方で

立川マシマシというお店の「マシライス」の

写真をアップされていて、

なかなかジャンクそうな食べもので

前から気になっていた。

 

立川マシマシとは、

いわゆる二郎インスパイア系のラーメン店

なのだが、立川マシマシオリジナルメニューとして、

マシライスを提供しているという。

 

この度、ちょうどそのお店がある、

立川を通る機会があり、足を運んできた。

 

f:id:nozomutoka:20191107164820j:image
f:id:nozomutoka:20191107164817j:image

 

日中は奥多摩の方で用事があったので、

青梅線で立川へ向かう。


f:id:nozomutoka:20191107164830j:image
f:id:nozomutoka:20191107164824j:image

 

今まで立川には、何度か来たことがあったが、

立川はとても都会的な街である。

恐らく、東京の多摩地区で一・二を争うくらい

なのではないか、と思う。


f:id:nozomutoka:20191107164842j:image

 

立川駅から徒歩5分くらいで、

目的の立川マシマシに到着する。

着いたのは、休日の17時半頃であったが、

既に席は全て埋まっていて、

15分くらい並んだ。

その後、店員さんの案内があり、

食券を購入し、席に座る。


f:id:nozomutoka:20191107164838j:image

 

食券を渡したら、まずご飯の量を訊かれる。

350g、525g、700gから選べ、

私は無難に350gを注文した。

その後比較的すぐマシライスが出てきた。

写真が、マシライスである。

いかにも、ジャンキーなフードであり、

実際に食べてみると、

脂身がかなりこってりした生姜焼きとご飯

といった感じで、とても美味しい。

ジャンク好きの方にはオススメの品である。

すぐにペロリと食べ終えてしまった。


f:id:nozomutoka:20191107164834j:image
f:id:nozomutoka:20191107164827j:image

 

帰りは、多摩モノレールに乗って帰宅した。

 

今回、初めて立川マシマシのマシライスを

食べてみたが、期待を裏切らない味で良かった。

 

少し余談になるが、東京の多摩地区は、

23区や立川のように栄えている街は少なく、

私は、少し寂れている街の方が多いように感じる。

しかし、今までのブログに書いてきたように、

隠れた名店や魅力がある街もあるので、

今後も、そういったものを追っていけたら、

と思った。