遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

相模湖プレジャーフォレストでアスレチックを楽しむ

以前、飯能のメッツァに行った際に、

皆で遊んだアスレチックが思いの他楽しく、

またアスレチック行こう、という話になり、

何処が良いかと探していたら、

最近、テレビ等で話題の

「マッスルモンスター」がある

さがみ湖リゾート プレジャーフォレストが

思いついた。

 

皆に提案したところ、幸いにも

快諾してもらい、プレジャーフォレストへ

アスレチックを遊びに行くことになった。

 

f:id:nozomutoka:20190918123738j:image
f:id:nozomutoka:20190918123836j:image

 

まずは中央線で高尾駅へ。

ここで、中央本線普通列車に乗り換える。


f:id:nozomutoka:20190918123806j:image
f:id:nozomutoka:20190918123742j:image

 

高尾駅の隣が相模湖駅なので、

距離はあるが、10分弱で到着する。

ここで、友人達と落ち合う。


f:id:nozomutoka:20190918123758j:image

 

相模湖駅は、近年、

駅舎がリニューアルされて、

ハイキングの玄関口らしく綺麗になった。

この日は連休の中日で、

プレジャーフォレストに向かうような

家族連れや、若い人のグループの他に、

リュックを背負った登山客のような人も多かった。

 

f:id:nozomutoka:20190918123849j:image
f:id:nozomutoka:20190918123748j:image

 

相模湖駅から、プレジャーフォレスト経由の

三ヶ木行き神奈中バスに乗り、約10分で

プレジャーフォレスト前に到着する(片道200円)。


f:id:nozomutoka:20190918123745j:image

 

プレジャーフォレストのゲートをくぐる。

私が幼少期の頃は、プレジャーフォレストは

さがみ湖ピクニックランド」という名前の

遊園地だったが、近年、富士急ハイランド

有名な富士急行に買収され、遊園地の名前も

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に

変わり、「マッスルモンスター」のような

ユニークなアトラクションが増えた。

 

プレジャーフォレストには、

マッスルモンスターの他にも多くの

アスレチックがあるが、フリーパスを使っても

追加料金が必要なアスレチックが多いことを

考えて、フリーパス購入は見送り、

入園料(1800円)を支払い、入園した。

 

マッスルモンスターは、観覧車がある

山頂に位置している。

山頂へは、リフトに乗って行く方法もあったが、

片道400円 往復700円(フリーパス利用可)

だったので、諦めて山頂まで歩いて行くことにした。


f:id:nozomutoka:20190918123811j:image

 

約20分歩いて、山頂の崖のところにある、

マッスルモンスターに到着。

マッスルモンスターとは、公式HPによると、

アジア・日本初上陸の

巨大クライミングアトラクションで、

写真では分かりづらいが、

中には92種類のアクティビティがある。

 

アトラクション利用は、1人1600円(1時間制)で、

フリーパス利用者なら、1人1000円で利用できる。

 

テレビ等で話題になるくらい、

人気のアトラクションであり、

公式HPには、午前中の来園を推奨とあった。

実際、私達が到着した10:30の時点で

11:30から開始の券を購入できたので、

このアトラクションで遊びたいならば、

本当に午前中の来園をお勧めする。

 

約1時間待った後、中に入り、

命綱を付け、係員さんのレクチャーを受けた後、

アトラクション開始となる。

 

マッスルモンスターは、

2階、3階、4階に分かれており、

更に各アクティビティが初級、中級、上級に

分かれている。

私達は初めてだったので、2階の

主に初級のアクティビティに挑戦したが、

それだけでも十分スリルがあった。

私は中級のアクティビティにも挑戦してみたが、

難しくて引き返してしまった。

 

f:id:nozomutoka:20190918123846j:image

 

マッスルモンスター内は、もちろん

カメラ、スマホ類は持ち込み禁止だが、

あちこちに記念写真スポットがあり、

終了後に購入できる。

写真は、アスレチックで遊ぶ私である。

 

あっという間に1時間が過ぎ、

アトラクションを終えた。

正直、1時間では足りず、また次へ、

今度はもっと上の階のアクティビティに

挑戦したくなるような意欲を掻き立てられる

不思議なアトラクションだった。

 

f:id:nozomutoka:20190918135514j:image

 

また、マッスルモンスターは

山頂に位置しているので、

付近からは相模湖の景色が綺麗だった。

付近から、記念に一枚。


f:id:nozomutoka:20190918123802j:image

 

マッスルモンスターの後は、

「立体迷路 カラクリ砦(600円、フリーパス可)」

という迷路に挑戦することにした。

中は冒険コースと挑戦コースに分かれており、

難易度はそれほど変わらないみたいだったので、

挑戦コースへ行ってみた。

内部は木製の迷路で、途中脱出口も設けられて

いるのだが、難易度はそれほど高くなく、

何度も同じところを行ったり来たりしたが、

約20分でゴールすることが出来た

(ちなみに公式によると、所要時間は約15分)。

 

迷路の後は、園内のレストランである、

「ワイルドダイニング」へ。

連休の中日で、レストラン内は大混雑で、

お昼時は、なかなか席が空かなかった。

13時半頃になり、ようやく席が空き始めた。

 

f:id:nozomutoka:20190918123838j:image
f:id:nozomutoka:20190918124046j:image

 

今回私は、やまと豚の鉄板ハンバーグ

(ライス付き、950円)を注文した。

味は、正直なところ、大量生産感はあったが、

旨味がしっかりしており、美味しく

食べやすいハンバーグだった。

 

食後、午前中のアスレチックの疲れも出たのか、

プレジャーフォレストを後にし、

高尾駅まで戻り、駅近のカフェでダベって

解散となった。

プレジャーフォレストの園外には、

富士急行が整備した天然温泉施設もあり、

お金に余裕があったら、行きたかったな〜。

 

またマッスルモンスターにも

チャレンジしてみたいと思ったので、

またプレジャーフォレストに来て、

そのときは、温泉にも入ってゆっくりしたいと思う。