遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

クラブツーリズム・東武「DL大樹夜行」に乗ってきた

最近、ネットの「鉄道コム」HP上の、

臨時列車情報にて、何か面白そうな列車は無いか

探していたら、過去に運転された、

東武鉄道の「DL大樹夜行」が、今度は

クラブツーリズムとの共同企画で運転される

ことを知った。

更に今回も、ドリームカーを連結して、

南栗橋駅鬼怒川温泉駅下今市駅間を

運転する、とのことである。

 

運転日が平日ではあったが、

前から、南栗橋駅発の長距離DL大樹には

乗ってみたい、と思っており、

しかも夜行列車というのがテンションが上がる。

 

今回、運転日の約1ヶ月前に、

まずは、ドリームカー(旅行代金16000円)を

ネット上で申し込もうとしたが、既に満席だった。

なので、普通席(旅行代金12000円)は、

未だ空いていたので、そちらを申し込んだ。

 

f:id:nozomutoka:20190924010100j:image

 

当日は、南栗橋駅23:00集合とのことであったが、

待ちきれず、比較的早めの

スカイツリーライナーで、まずはせんげん台駅へ。


f:id:nozomutoka:20190924005918j:image
f:id:nozomutoka:20190924005933j:image

 

せんげん台駅で、各駅停車の南栗橋行きに

乗り換える。

先程のスカイツリーライナーで春日部駅まで行き、

そこで急行に乗り換えても良かったのだが、

時間に余裕があり過ぎたので、

少しでも時間を潰しておく。


f:id:nozomutoka:20190924005922j:image

 

それでも、集合時間の2時間近く前に、

南栗橋駅に到着してしまった。

駅のベンチに座ったり、駅近のコンビニで

買い出ししたりして、時間を潰す。

 

長い待ち時間の後、南栗橋駅コンコースにて、

クラブツーリズムの方に受付をしてもらい、

ホームに下りる。


f:id:nozomutoka:20190924010017j:image
f:id:nozomutoka:20190924010020j:image

 

23時半頃だっただろうか、

南栗橋駅ホームにDL大樹夜行が入線して来た。

普段、SL大樹で使われているDE10と14系客車は

南栗橋駅には入線しないので、

私も含めて、皆で写真撮りまくっていた。


f:id:nozomutoka:20190924005936j:image

 

写真を撮り終わった後、車内に入り、

指定された席に座る。

ドリームカーの方は満席だったが、

普通席の方は、皆1人で4席占有出来るくらい、

ガラガラであった。

クラブツーリズムの方の許可もあり、

座席を回転させて、ボックスにし、

ゆったりと座ることが出来た。

 

そんなこんなで、DL大樹夜行は、

23:50にゆっくりと出発した。


f:id:nozomutoka:20190924010013j:image

 

車内販売も営業しており、

飲みものとおつまみを売っていた。

私はミックスナッツとさきいかを購入。

 

列車は、途中の新栃木駅下今市駅

1時間近くの長時間停車を繰り返しながら、

ゆっくりとしたスピードで、鬼怒川温泉駅へと

向かう。

ちなみに私は、夜行バスも含めて、

夜行列車では、なかなか寝つけない方なので、

この列車に乗っている間は、ずっと起きていた。


f:id:nozomutoka:20190924005947j:image

 

下今市駅発車後の、鬼怒川を渡る際の車窓である。

曇っているのが残念だが、朝靄がかかった、

独特の車窓は、夜行列車ならではかもしれない、

と思った。

 

f:id:nozomutoka:20190924005915j:image

 

という訳で、列車は5:00に無事、

鬼怒川温泉駅に到着。

この駅で、機関車は折り返し作業に入る。


f:id:nozomutoka:20190924005943j:image
f:id:nozomutoka:20190924010009j:image
f:id:nozomutoka:20190924010005j:image

 

駅の外にも出られたので、

鬼怒川温泉駅前を少し散策。

周囲には全体的に朝靄がかかり、

静かな雰囲気が漂っていた。


f:id:nozomutoka:20190924005940j:image

 

5:40頃、折り返し作業を終えたDL大樹夜行は、

下今市駅に向けて、再び発車する。

車内では、ヘッドマークを持った

記念撮影サービスをやっており、撮って頂いた。


f:id:nozomutoka:20190924005951j:image

 

6:20頃に下今市駅に到着し、

改札を出て、このツアーは終了となった。

一睡も出来ず、体力的にしんどいが、

やっぱり夜行列車は楽しい。


f:id:nozomutoka:20190924005926j:image
f:id:nozomutoka:20190924005929j:image
f:id:nozomutoka:20190924005958j:image

 

下今市駅からは、東武線を乗り継ぎ、

無事に都心に帰ってきた。

 

最近では、このDL大樹夜行もしかり、

秩父鉄道でも日本旅行と共同で夜行列車を

企画したりと、その他でも、

夜行列車が密かにブームになりつつあるように

感じる。

そういったものならば、鉄道ファンとしては

とても嬉しい流れであるように思う。

 

また他の地区で、夜行列車が企画された際には

是非参加してみたい。