遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

新三郷IKEAレストランでスウェーデン料理を味わう

先日、友人達と埼玉にオープンした、

メッツァビレッジとムーミンランドに

行って来た際、日本にいながら

北欧のフィンランドを感じることが出来て、

楽しかった。

 

そんな中、自宅でYouTubeを観ていたら、

北欧の家具を扱っている有名なIKEAには

レストランが併設されていて、

気軽にスウェーデン料理が楽しめることを、

今更知った。

 

という訳で、また友人を誘って、

日本にいながらスウェーデンを味わうために

埼玉県三郷市にある新三郷IKEAに行ってきた。

 

f:id:nozomutoka:20190701142921j:image
f:id:nozomutoka:20190701142845j:image

 

まずは、武蔵野線で新三郷駅へ。

埼玉県の三郷市は、千葉県との県境に近く、

武蔵野線の数駅先は、もう千葉県である。

 

駅を出ると、すぐ目の前には、

有名な商業施設である、ららぽーと新三郷が

広がっている。

新三郷には、IKEAららぽーとの他にも、

アメリカンサイズのものを売っていることで

有名なコストコもあり、

付近は「新三郷ららシティ」として整備されている。

 

これだけ有名な商業施設が集中しており、

行ったのが休日だったため、周辺はとても混雑していた。

 

f:id:nozomutoka:20190701142911j:image

 

ちなみに、ららぽーと新三郷の方には、

昔運行されていた寝台特急である「夢空間

の車両が展示されている。

 

夢空間とは、2008年まで主に北海道方面へ

運行されていた豪華寝台特急で、

写真はラウンジカー。

保存後、日中は休憩スペースとして

開放されており、車内に立ち入ることが出来る。

車内はバーカウンターやピアノまで設置されており、

まさに豪華寝台特急そのものだった

(本当は、車内で記念に自撮りしたかったが、

    人が多く、恥ずかしくて出来なかったのは

    内緒)。


f:id:nozomutoka:20190701142933j:image

 

こちらは、先ほどのラウンジカーとは

ららぽーと内で別のところに保存されている

ダイニングカー。

こっちの方は、車内に入ることは出来ない。

運行されているうちに乗ってみたかったな〜。


f:id:nozomutoka:20190701142853j:image

 

気を取直して、IKEAの方に向かう。

ららぽーとから10分ほど歩く。


f:id:nozomutoka:20190701142900j:image

 

IKEAの入口には、「Hej!」と書かれていた。

後でGoogle翻訳で調べてみると、

スウェーデン語で「こんにちは」という

意味みたいである。

こういう異国感は、新鮮でとても楽しい。

 

早速、2階にあるレストランに移動する。

15時頃に訪れたが、とても混雑しており、

カウンターで注文するまで30分近くかかった。

やっぱり人気なようである。


f:id:nozomutoka:20190701142904j:image

 

そして、注文した料理を写真のような

カートに乗せて運ぶ。

これも日本には無いスタイルで、

カートのデザインも何となくスタイリッシュな

感じがして、これも新鮮だった。


f:id:nozomutoka:20190701142849j:image

 

今回私は、写真の3品を注文した。


f:id:nozomutoka:20190701142839j:image

 

まずは、スウェーデンミートボール。

税込699円。

小ぶりなミートボール12個と、マッシュポテト、

それに苺と思われるジャムが添えてある。

ミートボールは日本のもののように

こってり目ではなく、あっさりとしていて、

ジャムに付けて食べると、

意外とジャムの酸味とマッチして美味しかった。


f:id:nozomutoka:20190701142857j:image

 

続いて、サーモンのマリネ。

税込429円。

先入観だが、スウェーデンといったら、

サーモンというイメージだったので、食べてみた。

正直、味はオーソドックスだったが、

勝手にスウェーデン気分を味わえて、自己満足。


f:id:nozomutoka:20190701142914j:image

 

そして、フライドポテト。

税込249円。

これもオーソドックスな味だったが、

お腹を満たすには丁度良かった。


f:id:nozomutoka:20190701142842j:image

 

そしてドリンクバーも注文。

飲み放題でなんと100円。

写真は、

「北欧のスパークリングウォーターレモン」。

日本の炭酸飲料のように、甘ったるくなく、

味は薄めでスッキリとしていた。

 

f:id:nozomutoka:20190701142925j:image

 

ドリンクバー2杯目は、

「北欧のスパークリングウォーターリンゴンベリー」

リンゴンベリーって何だろうと思って、

調べてみると、コケモモのことらしい。

これも、後味がスッキリとしていて美味しかった。

 

ドリンクバーは、北欧の飲み物の他にも、

烏龍茶やアイスティー、アイスコーヒーなども

あった。

 

正直、朝から何も食べておらず、

これだけで足りるか心配だったが、

十分過ぎるボリュームで、

かなりお腹いっぱいになり、

その後の腹持ちもかなり良かった。

ごちそうさまでした!

 

f:id:nozomutoka:20190701142929j:image

 

1階に降りると、スウェーデンの食品が

売っている売店があったので、

せっかくなので、それらしいものを買ってみる。

 

写真は、リンゴ・洋梨・生姜入りの

オーツ麦スムージー。税込259円。

飲んでみると、最初にリンゴや洋梨の味が

口の中に広がり、後から生姜の風味が感じられ、

体に良さそうなスムージーだった。


f:id:nozomutoka:20190701142908j:image

 

もう一品購入した。

ヘーゼルナッツ入りチョコレート。税込150円。

パッケージは北欧らしいが、

味はオーソドックスなチョコレートだった。

しかも、スウェーデン製ではなくスペイン製だった。

残念。


f:id:nozomutoka:20190701142917j:image

 

一通り、スウェーデンを満喫した後は、

武蔵野線に乗り、帰宅した。

 

今回、IKEAレストランで、

スウェーデンを楽しんでみたら、

正直、メッツァのフィンランドほど、

異国感は少なかったが、

スウェーデン料理も美味しく、

コスパも高めで、気軽に異国感を楽しむには

十分であるように感じた。

 

今回で、日本に居ながら、

フィンランドスウェーデンは楽しんだので、

今度はデンマークノルウェーを楽しんでみたい。

 

ノルウェーは国内で楽しめるのか、

未だ分からないが、デンマークの方は、

名古屋にレゴランドがあるので、

(レゴはデンマークの玩具会社)

いつか行って、楽しみたいと思う。