遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

佐倉に八千代黒牛「ヤチクロバーガー」を食べに行く

最近、私のインスタグラムの方で、

千葉県佐倉市で「ヤチクロバーガー」なるもの

のお店があることを知った。

 

何でも、八千代黒牛という、

地産地消の具材を使ったハンバーガーらしい。

 

これは食べてみたい、ということで、

千葉に住んでいる友人を誘って、

食べに行ってきた。

 

f:id:nozomutoka:20190509125951j:image
f:id:nozomutoka:20190509125934j:image

 

東京都心から、成田空港方面直通の、

JR総武快速線に乗る。

都心から、約45分くらいで佐倉駅に到着。


f:id:nozomutoka:20190509125941j:image

 

ヤチクロバーガーのお店は、

JR佐倉駅から2kmほど離れた、

京成電鉄京成佐倉駅前にあるらしい。

 

JR駅と京成駅を結ぶバスが出ているので、

それに乗る

(始めから京成線で都心から京成佐倉へ向かえば良かったと、後悔したのは内緒)。

 

京成佐倉駅から徒歩1分程度の、

分かりやすい場所に、そのお店はあった。

友人と一緒に、早速注文する。


f:id:nozomutoka:20190509125938j:image

 

ヤチクロバーガーセット(1100円)。

値段は少々高めだが、作りたてを

提供してもらっているようで、

注文してから15分ほどかかった。

 

f:id:nozomutoka:20190509125956j:image  

 

肝心の味だが、

まずハンバーグが肉厚で、

なおかつ粗挽きで食べ応えがあり、

旨味もしっかりしていた。

 

ちなみに八千代黒牛とは、

調べてみると、千葉県内の各地にある

農場で育てられた牛のことを指し、

通常よりも時間をかけて、ゆっくりと

育てられていることが特徴らしい。

 

ハンバーガー自体は小ぶりだったが、

それでも1個食べただけで、

お腹いっぱいになった。

 

ごちそうさまでした!

 

f:id:nozomutoka:20190509125945j:image
f:id:nozomutoka:20190509125948j:image

 

帰りはもちろん、京成線で一本で帰る。

私は鉄道マニアでもあるので、

少しマニアックな話をすると、

写真の京成3600形もずいぶんと

最近、数が少なくなった気がする。

 

今回、観光地としてはあまり有名でない、

千葉県佐倉市ご当地バーガー

食べに行ったが、有名でない観光地でも、

百聞は一見にしかずで、実際訪ねてみると、

隠れた新しい発見があり、

その面白さを再確認した。

 

今後も、こういう旅を続けていきたいと思う。