遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

福島の桃源郷と言われる花見山に行ってきた

今回、所用で福島県福島市に行く機会があり、

その日用事が済んだ後、少し時間が余り、

既に夕刻になりかけていたが、

せっかくなので、福島の桜の名所と言われる、

花見山に行ってきた。

 

f:id:nozomutoka:20190415115525j:image

 

臨時のバスターミナル付近まで、

知人の車で送ってもらった。

花見山公園自体は、ここから10分程度、

歩いたところにあるが、ここからでも、

桜が咲き乱れている風景を観ることができた。

この時点で、綺麗である。


f:id:nozomutoka:20190415115556j:image


f:id:nozomutoka:20190415115513j:image


f:id:nozomutoka:20190415115534j:image


f:id:nozomutoka:20190415115601j:image


f:id:nozomutoka:20190415115541j:image

 

花見山公園に向いて歩いて行く。

未だ花見山公園の園内ではないが、

周辺には桜や桃の花などが咲き乱れ、

とても綺麗だった。


f:id:nozomutoka:20190415115521j:image

 

これは、花見山公園の入口付近の様子である。

未だ園内ではないにも関わらず、

先程から何度も繰り返しているが、

とても綺麗である。

実際に花見山は、福島の「桃源郷」と

言われることもあるようである。


f:id:nozomutoka:20190415115552j:image


f:id:nozomutoka:20190415115546j:image

 

花見山公園の園内に入ったが、

夕刻が迫り、暗くなり始めていたので、

せっかくだったが、ここで引き返した。

 

ちなみに、花見山公園自体の入園は無料で、

園内でのレジャーシートを敷く等は、

禁止になっているようである。


f:id:nozomutoka:20190415115529j:image

 

花見山から10分くらい歩いたところにある、

バス停からバスに乗り、福島駅に戻る。

花見山が見頃のシーズンになると、

福島駅から花見山まで直行の、

臨時シャトルバスが出るのだが、

この時間は既に終わっていた。


f:id:nozomutoka:20190415115605j:image


f:id:nozomutoka:20190415115509j:image

 

福島駅に戻ってきた。

今回、ブログの写真では伝わりづらかったかも

しれないが、本当に花見山は、

桃源郷と呼ぶに相応しいくらい、

桜が綺麗な場所だった。

 

もし春に福島に行く機会があれば、

訪ねてみるのもおすすめである。