遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

長瀞に紅葉を観に行く旅2018

最近になり、友人から、

「せっかく秋だから紅葉を観に行かないか」

と誘われた。

もう12月だったが、ネットで探してみると、

埼玉県の長瀞渓谷が12月初旬頃が

見頃とあったので、

出かけてみることにした。

 

 

 

まずは、西武池袋線に乗り、

飯能駅まで向かう。

 

 

飯能駅から乗り換え。

これはwikiで知ったことだが、

飯能駅から途中の吾野駅までも西武池袋線で、

吾野駅から西武秩父駅までが西武秩父線らしい。

 

 

 

飯能駅から1時間くらいで、

西武秩父駅に到着。

ここに来るのは、もう何度目だろう。

 

 

併設されている、

西武秩父駅前温泉 祭の湯」内にある、

フードコートで昼食。

お土産屋やフードコートに入るだけなら

入場料は不要である。

 

 

 

店内は観光客で賑わっており、

自分は炙り豚味噌丼にした。

とろろも付いており、

香ばしい味噌味ととろろがとても良く合い、

美味かった。

 

 

西武秩父駅から5分くらい歩いて、

秩父鉄道御花畑駅へ。

ここから秩父鉄道に乗り、長瀞駅へ向かう。

 

 

 

 

20分くらいで長瀞駅に到着。

ここに来るのも何度目だろう。

紅葉シーズンだからか、

観光客でとても賑わっていた。

 

 

友人は、駅前の店で、

秩父名物みそポテトを買っていた。

自分も買えば良かったと少し後悔。

 

 

土産物屋が連なる、岩畳通りを進む。

 

 

長瀞渓谷が近づくにつれ、

きれいな紅葉が見えて来た。

 

 

 

 

全体的にちょうど見頃な感じで、

紅葉が色づいていて、観ていて綺麗だった。

来て良かったと思う。

 

 

 

 

 

 

帰りは、長瀞駅から、

西武池袋線の池袋まで直通する列車に乗る。

 

 

お土産で購入した、秩父コーラ。

普通のコーラと違って、

コクが若干だが深い気がした。

 

 

 

所沢駅で乗り換えて、地元に帰る。

東急の電車がやって来た。

西武線内で、東急の車両を

見かけることも珍しくなくなった。

 

去年は、京都まで紅葉を観に行き、

そのときも綺麗だったが、

今回は比較的近場で、

綺麗な紅葉を観ることが出来て、

良かったと思う。

また来年も、紅葉を観に行きたいなぁ。