遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

未来クリエイター☆秀吉号と豊国神社の旅

今年の10月から12月まで、

JRと地元の自治体が協力して行われる

観光キャンペーンである、

「愛知デスティネーションキャンペーン

が開催されている。

 

その一環として運転される臨時列車、

「未来クリエイター☆秀吉号」に乗車してきた。

 

この列車は、

旅行会社の団体専用列車として運転された。

 

名古屋駅を発車後、

東海道線岡崎駅まで行き、

そこから愛知環状鉄道に入って

高蔵寺駅まで通り抜け、

中央線で名古屋駅まで戻る、

という運行経路である。

 

1ヶ月前の「未来クリエイター☆信長号」は、

台風の影響で運行中止になったため、

今回の秀吉号は楽しみであった。

 

 

まずは、都心から名古屋へ向かう。

今回は夜行バスのドリームなごや号を使った。

 

毎回そうだが、

夜行バスではやっぱり眠れない。

2~3時間寝るのが精一杯であった。

 

 

翌朝、6時頃、

名古屋駅に到着。

 

 

集合時間の7時50分まで、

時間があったので、

コメダ珈琲でモーニングを食べることにした。

 

ちなみにコメダ珈琲の開店時間は、

7時だったので、

それまで、店の前で待った。

 

今回は、

名古屋駅前のエスカ店を利用したが、

開店の20分前から、

店の前には行列が出来始めていた。

 

 

無事、集合場所に集合し、

改札を抜け、名古屋駅のホームへ向かう。

 

そして、列車が入線し、乗り込む。

 

 

乗車してすぐに、

今回の旅行会社であるクラブツーリズムから、

記念サボと硬券が配布された。

さすが凝ってると思った。

 

 

 

続いて、自治体の観光PRが始まった。

最初は犬山市

もらった袋には、

パンフレットとクリアファイル、

そして地元のお菓子

「藤澤げんこつ」が入っていた。

帰宅後、食べてみたが、

きなこ飴みたいなお菓子で、

どこか懐かしい味がした。

 

 

続いて、清須市のPR。

清洲城武将隊と

キリンビール清洲工場の方のPRだった。

なかなか、ユニークだなと思った。

 

 

 

清須市からは、手提げバッグと、

パンフレット、ウエットティッシュ

そしてキリンビール工場で

製造した午後の紅茶が配布された。

 

 

そして、清洲城武将隊の方達と、

記念撮影を撮って頂いた。

こういう記念撮影を撮ってもらえるのは、

観光列車の醍醐味だと思う。

 

 

 

続いて、名古屋市のPR。

中にはパンフレットと飴、

ボールペンが入っていた。

 

 

 

列車は、愛知環状鉄道に入り、

北野桝塚駅で一旦下車出来、

皆撮影タイムとなった。

 

 

北野桝塚駅発車後、

クッピーラムネが配布された。

クッピーラムネ

名古屋市の製菓会社が販売している、

ラムネ菓子であることを帰宅後、知った。

 

 

 

電車は、

瀬戸口駅でも停車し、下車できた。

瀬戸口駅では、

地元の瀬戸市の物販が行われており、

宮下ファームの、

のむヨーグルトを購入した。

このヨーグルトは、

市販の飲むヨーグルトとは

比べものにならないくらい、

濃厚で美味しかった。

 

 

そして、記念乗車証も配布された。

クッピーラムネと並べて、一枚。

 

 

途中駅から、

名古屋おもてなし武将隊が乗車して、

また記念撮影を撮って頂いた。

羽織も着せてもらって、もう満足である。

 

そして、電車はお昼前には名古屋駅に到着し、

解散となった。

 

そして、せっかく秀吉号に乗ったので、

近くに豊臣秀吉を祀った神社があることを知り、

行ってみることにした。

 

 

 

 

最寄駅は、地下鉄東山線中村公園駅である。

 

 

駅出口を出ると、すぐに大きな鳥居が目に入った。

「中村の大鳥居」と呼ばれているそうである。

 

 

大鳥居をくぐり、参道を進む。

 

 

 

10分ほどで豊国神社に到着。

せっかくなので、お参りをする。

境内の中には、

豊臣秀吉肖像画が掲げてあった。

 

 

 

拝殿のすぐ近くには、

豊臣秀吉が生まれた地であるという、

「豊公誕生之地」という石碑が建てられていた。

 

 

お参りを済ませた後、地下鉄に乗ったが、

せっかくなので、

途中駅からバスに乗り換えてみて、

名古屋駅まで行った。

 

 

名古屋駅エスカで昼食。

スパゲティ屋で名古屋めしの1つである、

鉄板ナポリタンを注文。

 

パスタがアルデンテに茹でられていて美味しかったが、

1200円近くして、少し高いなと思った。

 

今回、愛知DCの観光列車に初めて乗ったが、

やっぱり地元の方達が歓迎してくれるというのは、

嬉しいものであることを実感した。

 

しばらくは、DCにハマりそうである。