遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

横田基地友好祭2018でアメリカンなフードを食べてきた

(この記事は2018年9月18日に行ったときのことをまとめたものです)

 

以前、youtubeにて、

横田基地友好祭で売られたステーキの

グルメレポートをされていた方の動画を見て、

年に一回だけ開かれる友好祭に興味を持った。

 

そして今年、

やっと友人を連れて行くことが出来た。

 

 

 

在日米軍横田基地へは、

西武拝島線拝島駅を利用した。

横田基地の最寄り駅は、

JR青梅線牛浜駅であるが、

そっちの方は毎年非常に混雑するらしく、

JRでは拝島駅利用を推奨していたので、

こちらにした。

 

拝島駅からでも、横田基地へは

歩いて15~20分くらいで到着する。

 

 

横田基地ゲート前に到着。

写真では分かりづらいが、

拝島駅からでもやってくる人は非常に多く、

信号を渡るために15分くらい待った。

 

 

信号を渡って、ゲートに入る。

更に来場者用のゲートをくぐる。

この時点で開場1時間後くらいだが、

すごい行列で、ここでも20分くらい待った。

 

 

先ほどのゲートで身分証を提示して、

基地内に入る。

中では、ステーキやハンバーガーなど

多くの露店が出店していた。

 

 

露店の近くでは、米軍機も展示されていた。

自分は航空機には詳しくないが、

間近で見ると迫力があった。

 

 

今回の目的である、

アメリカンなフードを食べる。

一品目は、やっぱりステーキ。

1ドリンク(コーラ、水など)付いて、

1400円。

午前中のせいか、比較的並ばずに購入できた

(午後になったら大行列が出来ていた)。

 

肝心の味だが、

やっぱりステーキの肉は少し硬かった。

けれど、これが本場のステーキと考えて、

アメリカ気分を味わうには十分だと思った。

 

 

二品目は、ハンバーガー。

チップスも付いて、500円。

今日食べたアメリカンなフードの中で、

このハンバーガーが香ばしくて、

一番美味しかった。

 

ちなみに、当たり前だが、

露店で売っている人も皆、

アメリカ軍の方(だと思われる)で、

注文の際の会話も、全て英語だった。

正直、聴き取るのが難しかったが、

全てニュアンスとジェスチャー

何とかなった。

 

 

ハンバーガーを食べ終えた辺りで、

ちょうどお昼くらい。

写真の通り、すごい人である。

 

 

 

三品目はホットドッグ。

1ドリンク付いて、600円。

ケチャップとマスタードはセルフサービス。

オーソドックスなホットドッグだった。

 

ドリンクは、

アメリカではメジャーな飲み物と言われる、

ルードビアを選択。

初めて飲んでみたが、

ホイップクリームが入ったコーラ、

といった感じであった。

 

本当は、この後もピザなど、

アメリカンなフードを食べまくろうと

思っていたが、

さすがに満腹になってきたので、

少し基地内を散策することにした。

 

 

基地内では、航空機の他にも、

軍用車の展示もあり、

自由に車内に入れるみたいだった。

 

 

基地内にあったモニュメント。

こういう在日米軍ならではの、日本の鳥居を模したモニュメントは面白いと思う。

 

 

オスプレイの展示もあった。

最近話題になっているせいか、

周りには人が多く集まっていた。

 

 

 

米軍機の他にも、

航空自衛隊の航空機の展示もあった。

航空機の前では、

自衛隊員とみられる方が説明をしていた。

 

 

立ち入り可能エリアの端まで来てみた。

これより先は、一般人は立ち入り出来ない。

 

空軍基地なので当たり前だが、

敷地が非常に広く。

歩くだけで(自分が運動不足なのもあるが)

疲れてしまった。

 

 

 

空軍機や、内部の会場では、

アメリカ国旗と日本国旗が掲げられていた。

 

実際問題、

色々と難しい問題はあるのかも知れないが、

このように2つの国旗が掲げられていると、

友好を感じさせて、自分は良いなと思った。

 

 

 

腹ごなしもしたところで、デザートを購入。

「フライドドー」と呼ばれるもので、

ドーナツみたいだった。

これで400円。

シナモン味にしたが、

甘さ控えめで美味しかった。

 

これとは別に、スプライト(100円)も購入。

ぬるかったが、

パッケージを見ると英語しか書かれてなく、

アメリカ直輸入品であることを実感した。

 

 

帰路の途中、

基地内でこういった案内板を見かけた。

アメリカらしさを感じさせる案内板であり、

異国情緒を感じさせるな、と思った。

 

今回、初めて横田基地友好祭に行ったが、

アメリカンなフードを食べられただけでなく、

少しではあるが、様々な異国感に触れられて中々面白かった。

 

そして、アメリカだけではなく、

様々な国の文化にも触れてみたいと思った。