遠出アルバマーなひとりごと

にわかですが、鉄道や交通、地域やまちづくりに興味があります。旅のジャンルは広めで、有名な観光地以外にもよく行きますが、いいなと思って頂けたら嬉しいです。

「埼玉のディズニーランド」と言われることもあるサイボクハムに行ってきた

前々から、

埼玉にある「サイボクハム」の

名前は知っていた。

それまでは、

食のテーマパークみたいなところ

だと思っていた。

 

しかし、最近インスタでサイボクハムには

日帰り温泉施設もあることを知り、

公式ホームページを見てみると、

 

・1800円相当の園内で使えるお食事券

・園内の日帰り温泉施設の入浴券

(土日に普通に入れば1350円)

・園内のショップで使える300円分の

    お買い物券

 

が、セットになった

「天然温泉グルメプラン」という、

とてもお得なセットがあることを知り、

興味を持ち、行って来た。

 

 

西武新宿線狭山市駅経由で行くことにした。

ここから西武バスに乗り換える。

 

 

 

20分くらいで、サイボクハムに到着。

今回訪れたのは平日だったが、

バスの車窓からサイボクハムの駐車場が見え、

車でいっぱいの様子が窺えた。

 

 

 

 

写真では人はあまり写っていないが、

この日の客層は、

中高年の方が多かった気がする。

ショップの店内を少し覗くと、

結構繁盛しているようであった。

 

そして、昼食は、

写真の「レストランサイボク」で

とることにする。

注文の前にレジで、「天然温泉グルメプラン」のチケットを購入する。

 

 

 

ポークステーキセットを注文した。

メインに加え、ライスとスープも付いてきた。

 

肝心の味だが、ポークステーキは、

噛むとプリプリとした弾力があり、

かつ旨味が口の中に流れる感じで、

さすが有名なだけはあると感じた。

 

 

無事に完食し、

チケットをレジで渡して店を出る。

十分美味しかったが、

せっかくサイボクまで来たので、

チケットとは別にもう一品テイクアウトで

食べてみようと思い、園内の店を探した。

 

 

「ホッとんドッグ」(税込450円)を購入。

写真では分かりづらいかも知れないが、

ソーセージがでかい。

これも美味だった。

 

 

お腹もいっぱいになったところで、

園内の天然温泉「花鳥風月」に向かう。

 

中の温泉には、露天風呂もあり、

スーパー銭湯並の設備で、

日帰り入浴施設としては十分だった。

もちろん、良いお湯でした。

 

 

帰りのバスまで時間があったので、

これもチケットとは別に

狭山茶アイス」を購入。

抹茶の風味が少しほろ苦く、

良いおやつになった。

 

 

という訳で、サイボクハムを後にする。

 

 

チケットのお買い物券を使って、

ポークウインナーを購入。

帰宅後、食べてみたが、

市販のスーパーなどで売っている、

ウインナーと比べると、

少し味が薄いような気がした。

しかし、それだけ無添加ということ

なのかも知れない。

 

 

もう一品のお土産は「狭山茶コーラ」。

正直、恐る恐る飲んでみたが、

抹茶の苦みとコーラの甘みが

絶妙にマッチしていて、本当に美味しかった。

機会があったら、また飲んでみたい。

 

今回、初めてサイボクハムに行ってみたが、

正直、ディズニーランドに相当するかは

分からないが、豚肉料理の味は確かで、

温泉も良いお湯で、

人気の理由も頷ける気がした。