令和から夜行列車にハマった人のひとりごと

令和に入ってから夜行列車が好きになりました。ブルートレインの乗車経験は少なめですが、これからの時代を走る色々な夜行列車を追っていきたいと思います。いいなと思って頂けたら嬉しいです。

西武の夜行特急「雲海号」に乗って、三峯神社の絶景へ

私鉄で夜行列車を運行しているのは、

東武鉄道が有名だが、

近年、西武鉄道でも

「早朝の三峯神社へ雲海を鑑賞する」ツアーを

開催し、そのためのツアー列車として、

池袋駅から西武秩父駅までの夜行列車を

運転するようになった。

 

三峯神社には既に2回ほど行ったことは

あるのだが、西武鉄道の夜行列車には

前から興味があり、今シーズンも

ツアーが催行されることになったので、

参加してみることにした。

 

当日は、池袋駅改札前に

日付が変わる前、西武トラベルの方と

受付をする。

受付開始の時刻より大分前から

多くの参加者が集まっていた。

客層としては、老若男女だったが、

ミドル世代の方達が多かった気がする。

 

f:id:nozomutoka:20210425150919j:image

 

列車は定刻通り、池袋駅を発車し、

途中の高麗駅にて、少しの時間、

トイレ休憩として停車する。

 

車両は、偶然にも

レッドアロークラシック編成だった。

ちなみにWikipediaによると、

西武鉄道では昭和の時代にも

池袋駅から西武秩父駅まで登山客を運ぶ、

夜行列車「こぶし」号の運転実績があるという。


f:id:nozomutoka:20210425150855j:image
f:id:nozomutoka:20210425150908j:image

 

高麗駅を発車した列車は、

深夜1:30頃に、西武秩父駅に到着。

短い夜行特急の旅だったが、

途中駅にて

「雲海が観れるよう祈っております」

という車掌さんのアナウンスがあり、

フレンドリーさを感じた。

 

西武秩父駅からは、

貸切の秩父鉄道観光バスに乗り換える。


f:id:nozomutoka:20210425151019j:image

 

道中、一回のトイレ休憩降車を挟み、

深夜3:30頃に、三峯神社に到着。

バスの中では、ほとんど寝ていた。

 

夜明けまでは、スターパーティの時間となる。

夜空を見上げると、星空が本当に綺麗で、

写真を撮ってみたが、全く写らなく残念。


f:id:nozomutoka:20210425151034j:image
f:id:nozomutoka:20210425151009j:image

 

スターパーティでは、

西武トラベルの方から、

ホットティープリンスホテルのクッキー2枚

提供された。

周辺はとても寒く、ホットティーの存在は

有り難かった。


f:id:nozomutoka:20210425150900j:image
f:id:nozomutoka:20210425151027j:image
f:id:nozomutoka:20210425151147j:image

 

早朝5:00頃になり、

参加者はグループごとに分かれて、

三峯神社境内に入る。


f:id:nozomutoka:20210425150904j:image

 

そして、待ちに待った雲海鑑賞場所へ。

残念ながら、この日は雲海は見えなかった。

実際現地でも、雲海を目の当たりに出来る

確率は、低いようである。

しかし、雲海は観れなくても、

この日の出の風景は素晴らしかった。


f:id:nozomutoka:20210425151023j:image
f:id:nozomutoka:20210425151013j:image

 

絶景鑑賞の後は、三峯神社御祈祷に参加し

館内で朝食となる(いずれもツアー代金込み)。

朝食弁当は2種類の中から選ぶことができ、

私は「秩父わらじかつ味噌豚丼」を選択。

寝不足の中、食べられるか少し不安だったが、

お弁当はアツアツ(紐を引っ張るタイプ)で、

なおかつボリュームたっぷりで、

美味しく、無事に完食できた。

ごちそうさまでした。

 

朝食後は、帰りのバスに乗り込む。

帰りの道中も、ほとんど寝ていた。


f:id:nozomutoka:20210425151030j:image

 

9:00頃に西武秩父駅に戻り、

ツアーは解散となった。

このまま帰宅しても良かったのだが、

帰りは最近、運行を開始した

「Sトレイン」に乗車しようと思い、

座席指定券を購入した。

出発まで、あと8時間である。


f:id:nozomutoka:20210425151016j:image

 

という訳で、ゆっくり出来そうな

西武秩父駅前温泉 祭の湯にて過ごす。

温泉にも入浴し、良いお湯でした。

館内には、リクライニングチェアが並んだ

お休み処もあり、そこでも寝た。


f:id:nozomutoka:20210425150912j:image
f:id:nozomutoka:20210425150923j:image
f:id:nozomutoka:20210425150926j:image

 

館内のフードコートにて、昼食も摂る。

上の写真が、くるみだれそば。

真ん中の写真が、秩父味噌ラーメン。

下の写真が、豆乳ソフト。

いずれも、秩父ゆかりのグルメを

楽しむことが出来る。

値段も少し高めで、料理の大量生産感は

やや否めないが、決して不味くはなく、

とても美味しく頂きました。


f:id:nozomutoka:20210425150916j:image

 

という訳で、17時頃発の

Sトレインに乗車し、帰路についた。

 

今回の夜行特急ツアーに参加して、

列車に乗っている時間自体は少なかったが、

三峯神社での様々なイベントなど、

楽しむことが出来た。

またツアーが催行されるなら、

今度こそ、雲海を拝みにリベンジしたいと思う。